院長の紹介

院長の紹介

院長、助産師、小松とし子 院長 助産師  小松 とし子

 経歴 :
  1978年 都立公衆衛生看護専門学校 助産学科卒業

  1978年 東京警察病院産婦人科勤務をはじめとし、
         総合病院、個人医院に勤務

  1990年 2月 新座市にめぐみ助産院開業

 以来、女性のライフサイクル全般に関わって仕事をしている




〜 院長より 〜
女性には子どもを産む力があり、赤ちゃんには生まれてくる力があります。その力を十分発揮できるように、体づくり心づくりを応援します。子どもは、親を助けるためと自分を成長させるために親を選んでやってくると聞きます。あなたとあなたの赤ちゃんを大事にし、あなたの出来ることをやってください。他人に対し自分がしてほしいと思うことをしてあげて、感謝する気持ちをもって今を生きましょう。


著書 :
100人のお産、100人の産声 1999年 6月出版 「100人のお産、100人の産声」   本の泉社





自然に産むってどういうこと? 2013年11月出版 「自然に産むってどういうこと?」   本の泉社






めぐみ助産院関連書籍 :
めぐみ助産院の8年 1997年7月8日発行 「めぐみ助産院の8年」 菅原政子著
                            発行・印刷 野原企画





講演等

不定期にて、親御さん向け、青少年向けの性教育についての講演等も開催しております。
詳しくはこちらにお問い合わせください。


スタッフの紹介

スタッフの紹介