子待ち助産院
048(478)4489
アクセス よくある質問(Q&A)

© KOMACHI Birth House2015

PC
TOP

子待ち助産院

子待ち助産院の考え方

わたしたちは、産婦さんの主体的なお産を目指し、女性に備わっている子どもを産み育てる能力を最大限に発揮できるように援助します。

その方法として、妊娠中はマタニティーヨガや両親学級(安産クラス)を実施します。また、産後は育児クラス(めぐみっこクラブ)や、料理教室産後ヨガパン教室などを実施し、出産や育児に対して自信を持って自分らしい生き方ができるようにお手伝いしています。

産むのは ” 母であるあなた ” です。お母さんと生まれてくる赤ちゃん、またそのご家族の為に様々な準備と最大限のお手伝いをします。

子待ち助産院に入院し出産できる方は、妊娠23週頃までに当院で妊婦健診を受け、お産までに助産師と信頼関係を築き、安心して 当院で赤ちゃんを産むことができると思って下さった方に限ります。(帰省分娩以外の方)

子待ち助産院にはメールアドレスがありません。連絡手段は「電話」のみです。
出産を介助するには、妊娠期間を共に過ごし、お母さんと信頼関係を築くことが何よりも大切です。お母さんの声を聞き、お互いの顔を見ながらお産まで一緒に準備していきたいというのが私の想いです。

妊婦健診を兼ねた見学はお受けしております。まずはお電話をください。
また、出産後すぐに赤ちゃんを胸に抱き、おっぱいを吸わせることで、赤ちゃんとお母さんとの絆を強め、母乳育児のスムースなスタートを助けます。

  出産は好きな姿勢で行えます。(フリースタイル出産)
   分娩台はありません。

  立会出産も歓迎です。

  水中出産も可能です。

  自宅分娩、早期退院可。往診もいたします。

  食事は自然食で母乳に良いものをお出ししています。

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

はじめて受診される方へ

当院で出産をお考えの方は、妊娠がわかったらできるだけ早い時期に、お電話でご相談ください。

子待ち助産院に入院して出産できる方は、妊娠23週頃までに当院で妊婦健診を受け、お産までに助産師と信頼関係を築き、安心して当院で赤ちゃんを生むことが出来ると思ってくださった方に限ります。

助産師は、生まれてくる赤ちゃんとお母さん、またそのご家族のために、様々な準備とお手伝いを行います。そのため、信頼できるパートナーシップを築くことが重要と考えております。

初診の際は、ご本人の健康状態やお産についての考え方、ご希望、生活スタイルなどをお聞きします。また、妊婦さんからの質問をお受けし、お互いに納得した上でお産に臨みたいと考えています。妊娠24週目以降で、ほかの病院や助産院にかかっていない初診の方や、産み月間近の妊婦さんは、パートナーシップが希薄になるため、申し訳ありませんがお受けしておりません。

いいお産を迎えるためには、地道な身体作りが必要です。お互いに協力して良い妊娠期間を過ごしましょう。

※ 骨盤位(逆子)のお産は出来ません。妊娠35週頃に骨盤位の場合は病院をご紹介致します。
※ 子宮の手術、または帝王切開をされた方は、助産院でお産が出来ません。
  子宮の手術、または帝王切開後の普通分娩をご希望の方は、病院を探すお手伝いを致しますので、ご相談ください。

予約制です

予約制です

お電話で予約してからお越しください。

すでに他の医療機関を受診されている方は、その医療機関の紹介状をお持ちいただくとスムーズに診療できます。

母子手帳をお持ちください

母子手帳をお持ちください

はじめて受診される方で、すでに母子手帳をお持ちの方は、母子手帳をお持ちください。

2人目以降の方は、上のお子様の母子手帳もお持ちください。(全員分)

  初診料 7,000円

  再診料 5,000円

(埼玉県民の方は、『妊婦健康診査助成券』 <<5,000円>> がご利用できます。)

※埼玉県以外にお住まいの方は、償還支払い制度がご利用いただける場合があります。

※居住地の自治体によって異なりますので、役所などでご相談ください。

母乳相談・乳房の手入れ

母乳相談・乳房の手入れ

桶谷式に準じて行っています。

乳房の手入れ料

  初診料5,000円

  再診料4,000円

(無地の白い中厚のフェイスタオルを2枚お持ちください。)

 ※当院で出産された方は、1,000円引きとなります。

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

子待ち助産院のあゆみ

めぐみ助産院は、女性たちの力により、生まれた助産院です。

『産まされる出産』をしてきた女性たちが、次の世代の女性には自分らしい出産をしてほしいと願って一口10万円ずつの出資を募り、当院は生まれました。

ここには約200名の女性たちによる
 快適なマタニティライフ
 自然で納得のいく素敵な出産
 そしてアフターケアまで手作りで

という熱い思いが込められています。

『めぐみ助産院』は
多くの妊婦さん、赤ちゃん、その家族、そして支えてくれる人たちに恵まれますように!
という思いから名付けられました。

1990年2月13日のスタート以来、当院から2400人以上の新しい命が息づいています。

1990年2月13日
70人以上の女性たちに1口10万円で出資を募り、2800万円を元手に新座市に開業しました。

1997年7月7日
以前の助産院で出産してくださった方々を中心に、100人以上の方々から1口10万円の出資を募り、3800万円を元手に新しく土地を購入し、妊産婦にやさしい新築の助産院を新座市野火止6-15-10に建てました。

開業した1990年には11人の出産があり
2年目の1991年は24人
3年目の1992年は44人
そして1993年は68人と増え続け
開業して8年目には月10人以上のお産となりました。

1990年2月13日のスタート以来、当院から2400人以上の新しい命が息づいています。

2015年1月1日
めぐみ助産院から『子待ち助産院』に名称を変更しました。

お陰さまで今年26周年を迎えることができ、私自身一区切りがついたと思っています。
そこで、新たな気持ちをもって様々なことにチャレンジをしたいと思い立ちました。
自然分娩及び育児においては、待つことが大事で焦ったり急がせては上手くいきません。子供を待つという意味で子待ち助産院としました。

今後ともよろしくお願いいたします。

子待ち助産院

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

院長の紹介

院長 助産師  小松 とし子

経歴 :

 1978年 都立公衆衛生看護専門学校 助産学科卒業

 1978年 東京警察病院産婦人科勤務をはじめとし、総合病院、個人医院に勤務

 1990年 2月 新座市にめぐみ助産院開業

 以来、女性のライフサイクル全般に関わって仕事をしている

~ 院長より ~

女性には子どもを産む力があり、赤ちゃんには生まれてくる力があります。その力を十分発揮できるように、体づくり心づくりを応援します。子どもは、親を助けるためと自分を成長させるために親を選んでやってくると聞きます。あなたとあなたの赤ちゃんを大事にし、あなたの出来ることをやってください。他人に対し自分がしてほしいと思うことをしてあげて、感謝する気持ちをもって今を生きましょう。

著書 :

1999年 6月出版 「100人のお産、100人の産声」

 本の泉社

100人のお産、100人の産声

 2013年11月出版 「自然に産むってどういうこと?」

 本の泉社

自然に産むってどういうこと?

めぐみ助産院関連書籍 :

1997年7月8日発行 「めぐみ助産院の8年」 菅原政子著

 発行・印刷 野原企画

めぐみ助産院の8年

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

お産について

出産は好きな姿勢で行えます。(フリースタイル出産)

分娩台はありません。

  立会出産も歓迎です。

  水中出産も可能です。

  自宅分娩、早期退院可。往診もいたします。

  食事は自然食で母乳に良いものをお出ししています。

※ 骨盤位(逆子)のお産は出来ません。妊娠35週頃に骨盤位の場合は病院をご紹介致します。

※ 子宮の手術、または帝王切開をされた方は、助産院ではお産が出来ません。
  子宮の手術、または帝王切開後の普通分娩をご希望の方は、病院を探すお手伝いを致しますので、ご相談ください。

赤ちゃんが生まれたら、お母さんのお腹の上で臍帯を切ります。

母子ともに異常がなければ、赤ちゃんをタオルで拭いたのち、お母さんの胸に裸のまま抱っこをします。

胎盤娩出などのお母さんの処置や身支度などがすみましたら、赤ちゃんの体重を測り、衣服を着せます。

お母さんの隣に赤ちゃんを寝かせ、おっぱいをくわえさせます。

お母さんと赤ちゃんが離れることはほとんどありません。

分娩室

定期健診

健診のスケジュール

初診の方は妊娠7週~8週頃に1度受診してください。

(最終月経の開始日が月曜日の場合、次の月曜日を1週目と数えます。)

妊娠23週までは4週間に1回

妊娠35週までは2週間に1回

妊娠36週以降は1週間に1回

埼玉県民の方は『妊婦健康診査助成券』が利用できます。

他県の方は、こちらをご参照ください。

助産院での妊婦健診の他に病院でも妊婦健診を受けていただきます。

詳しい事は、初診時にご説明致します。

1か月健診

出産後、生まれた日より1か月頃に、お母さんと赤ちゃんの1か月健診をいたします。

入院中に母乳不足や新生児の黄疸などがあった場合、退院後に経過をみせて頂くため受診または訪問することがあります。

母乳のトラブル、卒乳のケア・相談、育児相談、家族計画相談なども予約制で行っております。

母乳のケア

母乳に関して悩んでいるすべての方へ

母乳育児には様々な考え方や方法があります。その方、一人一人に合った母乳ケアを提供させていただきます。

  乳房の手入れ

  ご自身での乳房の手入れ

  母乳に良い食事について

など

ご家庭に戻られても、一人で実践出来る方法をお伝えします。

母乳のトラブル、卒乳のケア・相談、育児相談、家族計画相談なども予約制で行っております。

入院について

入院時にお持ちいただくもの

お母さんもの

母子健康手帳、寝巻き2組、バスタオル、乳帯(授乳用ブラジャー)2枚、産褥ショーツ、洗面用具、カメラ

※当院で洗濯しますので名前を記入してお持ちください。

赤ちゃんのもの

衣服・肌着1組、おくるみまたはバスタオル1枚

 布おむつの方:おむつ・オムツカバー1組

 紙おむつの方:紙おむつ数枚

※ 退院時に必要です。入院中の赤ちゃんの衣類は、助産院でご用意しております。

助産院で用意してあるもの

スリッパ、ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔料など。

普段使用しているものをご利用される場合は、お持ちください。

入院中の生活

0日目 (出産当日)
      入院診察
      分娩直後に授乳

1日目  痛くない乳房の手入れ
      沐浴見学

2日目  赤ちゃんが泣くたびに授乳
      沐浴見学

3日目  沐浴実習
      乳房自己管理法の指導

4日目  沐浴実習
      先天性代謝異常調査
      退院診察
      退院指導

※ご希望の方は、入院中に家庭健康療法イトオテルミーの施術を行います。(一回限り。なお入院費用に含まれております。)

 ♣ 授乳は赤ちゃんが泣くたびにしていただきます。

 ♣ 入院中、赤ちゃんはお母さんと添い寝します。

 ♣ 毎日赤ちゃんのお風呂(沐浴)があります。

 ♣ お母さんの入浴は2日目からです。

 ♣ 入院中、汚れた衣服などは当院で洗濯いたします。

 ♣ 面会時間は13:00~20:00ですが、時間外になるときは申し出てください。

 ♣ 赤ちゃんのオムツは布オムツを使用しています。

 ♣ 子連れ入院・家族入院も可能です。その場合は有料となりますので事前にご相談ください。

お食事

子待ち助産院では、お母さんと赤ちゃんのための栄養と健康を考えたマクロビオティック※1を取り入れ、母乳に良い自然食を入院中の食事としてお出ししております。

食材は、「生活クラブ」や「よろづや」の自然食品、地元の産直野菜、「コープみらい(生協)」の食品を使っています。

お食事一例調理例:
<主菜> 魚料理等
<副菜> 煮物等
<副菜> 野菜、穀物、豆類等
<付け合せ> お新香等
<主食>玄米ごはん、雑穀、全粒粉等
<その他>味噌汁、お茶

※毎食異なったメニューとなっております。

※食品アレルギー等ありましたら、事前にお知らせください。

お食事一例

(注)※1:マクロビオティックとは・・・

玄米や雑穀、全粒粉を主食、野菜や漬物や乾物、有機農産物などを副食とし、鰹節や煮干のだしや昆布、椎茸の出汁を使用して、化学調味料は一切使用しません。また、塩はにがりを含んだ自然塩、砂糖は使用せず、甘味は水飴、甘酒、甜菜糖、メープルシロップを使用します。このように、食品添加物を一切使用しない健康的な食事のことです。

産後のケア

産褥入院

病院等で出産し、退院された方で、授乳がうまくいかない、家族の協力を得るのが難しい、育児の不安が強いなどの場合、産褥入院を受け入れています。

早産などで入院中に赤ちゃんと一緒に過ごすことができなかった方などもご相談ください。

産後ヨガ

慣れない育児や家事で疲れている方向けに、リラックスとリフレッシュを目的としたヨガです。
心のケアのヨガになりますので、マタニティヨガよりも運動量が少なく、きついポーズも少ないです。
ゆったりとして、リラックスした動きで、呼吸法がメインになります。

  1か月健診後から始められます。

  お子様連れの参加も出来ます。

  日 程 : 第二月曜日11:00 ~ 12:00 < 祭日の場合はお休みになります。 >
       (10:50までにお越しください。)

  費 用 : 子待ち助産院でご出産の方 2,000円 / 1回
        それ以外の方 2,500円 / 1回

  担 当 : IKUMI < 全米ヨガアライアンス認定校にてYTT200修了 >

  持ち物 : バスタオル1枚と動きやすい服装

※ 参加ご希望の方は、前日までに子待ち助産院へお電話にてお申込みください。

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

費用について

分娩入院費 :49万 ~ 51万円 (4泊5日)

※別途:産科医療補償制度の費用がかかります。

産科医療補償保険料:16,000円

 (2015年1月より料金が改定されました。)

※入院費は、7ヶ月の終わりまでに30万円を保証金として前納していただくことをお願いしています。

※直接支払制度ご希望の方は、保証金は12万円となります。

当院は産科医療補償制度に加入しています。

※『産科医療補償制度』は平成21年1月1日より導入されました。

産科医療制度についての詳細は、こちら>>から(厚生労働省のページへリンクします。)

産科医療補償制度加入機構

初診料 : 7,000円

再診料 : 5,000円

(埼玉県民の方は、『妊婦健康診査助成券』<<5,000円>> がご利用できます。)

1か月健診料: 10,000円(母・児)

母乳管理料(乳房ケア) : 4,000円~5,000円

出張分娩(自宅分娩): 入院費はかかりませんが、出張費および往診料金がかかります。

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

アクセス

埼玉県新座市野火止6-15−10

TEL:048(478)4489

FAX:048(481)9788

アクセスマップ

自動車:

関越自動車道 所沢ICより 10分

外環自動車道 和光ICより 20分

電車:

東京駅より ~ JR武蔵野線(南浦和経由) ~ 新座駅(約50分)下車、徒歩10分

池袋駅より ~ 東武東上線 ~ 志木駅(約20分)下車、南口より西武バス「清瀬駅北口」または「所沢駅東口」行き乗車、「野火止角」下車、徒歩3分

バス:

東武東上線 志木駅南口より 西武バス「清瀬駅北口」または「所沢駅東口」行き乗車、「野火止角」下車、徒歩3分

西武池袋線 清瀬駅北口より 西武バス「志木駅南口」行き乗車、「野火止角」下車、徒歩3分

西武池袋線・西武新宿線 所沢駅東口より 西武バス「志木駅南口」行き乗車、「野火止角」下車、徒歩3分

西武池袋線 ひばりが丘駅北口より 西武バス「志木駅南口」行き乗車、「野火止大門」下車、 徒歩10分

※新座駅南口から「徒歩の場合の近道」を利用すると、JR武蔵野線の高架下が歩けるようになっております。

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

お問い合わせ

予約は下記TELのみの受付となっております。

〒352-0011  埼玉県新座市野火止6-15-10

TEL:048(478)4489

FAX:048(481)9788

診療時間

受付日時:月~土曜、午前9時~昼12時

休診 :水曜、日曜、祭日

 ※緊急の場合、この限りではありません。

 ♥ 料理・手づくりパン・マタニティヨガ各教室・両親学級(安産クラス)の予約も随時受け付けております。

子待ち助産院

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

よくある質問(Q&A)

見学に行っても良いですか?

◆見学に行っても良いですか?◆

見学のみは受け付けておりません。
健診を兼ねてお願い致します。
お産には助産師と妊婦さんやそのご家族との信頼関係が一番大事と考えています。
施設を見ることより、直接助産師と対話して、お互いよく知り合った上で当院での出産を考えていただきたいのと、その時点で異常がないか、健康状態はどうかなどを診させて頂きたいからです。

助産院と病院の違いについておしえてください。

◆助産院と病院の違いについておしえてください。◆

助産院は助産師が営む出産施設です。医師はいません。
助産師は健康な妊婦さんで、妊娠中の経過に大きな異常がない場合と正常出産だけを扱います。異常が予測される場合や、医師による処置が必要と判断した場合は、病院へ行っていただくことになります。

『何かあったら病院へ行けばいい』というのではなく、助産院で自然なお産をするためには積極的に身体作りを行うことが大切です。
異常はある程度予防することができるものです。
体を冷やさないこと、身体に良いものを食べていただくこと、積極的な運動を心掛けて下さい。
特に体力や、お産に必要な筋力をつけるために、当院ではマタニティ・ヨガと36週以降の「大股早歩き」を指導しています。
妊娠中にしっかり身体作りを行うと、その後の母乳育児にも役立ちます。

妊娠がわかったのですが、いつから受診できますか。

◆妊娠がわかったのですが、いつから受診できますか。◆

妊娠7~8週目(最終月経の開始日が月曜日の場合、次の月曜日を1週目と数えます。)でお願いいたします。
エコー(超音波)による診察をしています。

その次の健診は病院へ行っていただきます。

当院にて出産をお考えの方は、妊娠がわかったらできるだけ早く、お電話にてご相談ください。

詳しくは はじめて受診される方へ>>

お産の時に何か異常があったらどうなりますか。

◆お産の時に何か異常があったらどうなりますか。◆

産婦さんの状態によっては、助産院で医師の指示を受けてある程度の処置をします。
助産院で対処しきれないケースについては、出来るだけ早い時期に病院に搬送いたします。
妊娠中に異常が見られた場合についても、適切な医療機関をご紹介いたします。

予定日を過ぎてしまった、または予定日より早くお産になった場合はどうなりますか。

◆予定日を過ぎてしまった、または予定日より早くお産になった場合はどうなりますか。◆

助産院で扱えるお産は正常産のみで、妊娠37週以上42週未満の正期産のみです。
妊娠36週以前にお産になる場合は病院でのお産となります。
妊娠42週以降になってしまった場合も同様に病院でのお産となりますが、そうなる前に、妊娠中からの身体作りをお伝えし、実践していただきます。

夫や上の子の立会い出産はできますか。

◆夫や上の子の立会い出産はできますか。◆

もちろんです。

子連れ入院はできますか。

◆子連れ入院はできますか。◆

可能です。
お子さん、ご主人など一緒に泊まることができます。
その場合は有料となりますので、事前にご相談ください。

「妊婦健康診査助成券」は使えますか。

◆「妊婦健康診査助成券」は使えますか。◆

使えます。埼玉県の方の場合、助成券1枚(5,000円)を使用します。(初診のときのみ別途2,000円が必要です。)
ただし、感染症や貧血などの血液検査、子宮頸がん検診などは病院で行っていただきます。

子宮の手術、または帝王切開をした後も助産院で産めますか。

◆子宮の手術、または帝王切開をした後も助産院で産めますか。◆

子宮の手術、または帝王切開をされた方は、助産院でお産は出来ません。
子宮の手術、または帝王切開後の普通分娩をご希望される方は、病院を探すお手伝いを致しますので、ご相談ください。

メールでの予約・問い合わせはしていないのですか。

◆メールでの予約・問い合わせはしていないのですか。◆

当院では、人と人とのつながりを大切にしたいと考えています。
メールでのやりとりは感情や気持ちが伝わりにくく、時間のズレや、打ち間違いなどもありますので 電話での問い合わせをお願いいたします。

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

マタニティヨガ教室

当院で妊娠中の身体作りの一環としてお勧めしているのがマタニティヨガです。
妊娠中は身体を柔らかくするホルモンが出ているので、普段身体が固いと感じる方も、ゆっくりした動きで快適に身体を動かすことができます。
自分の身体と向き合う静かな時間を持つのはとても大切です。

  全身の血行が良くなり、酸素が全身と赤ちゃんにも行きわたります。

  深いリラックスを感じることができます。

  体を曲げ伸ばした時に感じる痛みに慣れるのも、お産への準備となります。

  お産に必要な筋肉を鍛え、骨盤や股関節の動きをスムースにする助けとなります。

  姿勢も良くなり、腰痛などが緩和されます。むくみ、足がつるなどのマイナートラブルの予防も期待できます。

*妊娠12週以降から参加できます。

日 程 : 毎週 金曜日 11:00 ~ 12:00
     ( 10:50までにお越しください。 )

費 用 : 子待ち助産院で出産される方 2,000円/1回
     それ以外の方 2,500円/1回

担 当 : 小松 とし子、IKUMI

持ち物 : バスタオル一枚と動きやすい洋服

参加ご希望の方は、前日までにお電話にてお申込みください。(予約制)

※他の曜日や個人でのレッスンをご希望の場合は、ご相談いただければ対応致します。

マタニティヨガ教室

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

お産後写真

子待ちめぐみで撮ろう! お産後写真

” ここに産まれてきた ” その喜びを…
” ここで産まれた ” その思い出を…

0~1才への成長は、思っている以上にとても早く、顔も体も驚くほど大きく変化していきます。
なかでも、出産後から1ヶ月になるまでの間の赤ちゃんの変化の早さは別格です。
この時でしか見ることができない“貴重な姿”。めぐみで残しませんか?

お産後写真撮影プラン

★ Shiwori photography 子待ち助産院用特別プラン ★

撮影ジャンル : 新生児( ニューボーンフォト )

対   象 : 子待ち助産院で出産予定のママとそのご家族

場   所 : 子待ち助産院

撮影時間 : 出産後 1 ~ 4日( 入院中 )のなかのどれか一日
約1時間( 機材設置、お着替え等含む )
( ※ 日程によっては撮影に伺えない場合もございますので、予めご了承ください )

納品内容 : モノクロ写真データ10カットをCD‐Rにいれ、インデックスシートと共に、後日ご指定の場所に郵送いたします。
 ※ 撮影カット数は時間内無制限。そのなかのベストカットを、1枚1枚モノクロ写真に仕上げます
 ※ セレクト外のデータも追加納品が可能です( 有料 )

料   金 : 20,000円~
 ( 撮影代、出張費、機材費、画像セレクトおよび画像補正、CD‐R代、郵送代、インデックスシート代込み )
 ※ 納品する写真はカメラマンがセレクトします
 ※ 撮影から約3週間後( 繁忙期の場合は1カ月後 )にお届けいたします

【 オプション 】 :
 ◎mini写真集追加 +5,000円 / 1冊 ( ※ 2冊目から対応 )
 ◎追加データ+2,500円/1カット
 ◎お客様都合による画像加工のお申し出 1箇所あたり+500円~

お申込み方法 :
 予約制。直接カメラマンまでご連絡ください info.shiworiphoto@gmail.com ( フォトグラファーShiwori )
 ( その際「子待ち助産院用特別プラン」とお伝えくださいますよう、お願いいたします )

※ニューボーンフォトのご自宅・ご実家への出張撮影については http://www.shiworiphoto.com をご覧ください

ニューボーンフォト

写真の撮り方教室

子待ち助産院では、こどもの撮影を専門に出張撮影をしている Shiwori photography の女性フォトグラファー:Shiwori による『写真の撮り方教室』を随時開催しています。

写真の撮り方教室

「なんだか上手く撮れない!」「もっとかわいく撮りたい!」とお子さんの写真撮影でお困りのママ・パパに向けて、 こども撮影が専門の女性フォトグラファーShiworiが、撮り方のコツを分かりやすくお伝えします。
難しい用語や撮影技術の説明ではなく、「こうしたらもっと良くなる」「こんな撮り方がある」といった、ちょっとしたアドバイスをしていきます。
内容は当日のご参加の方々によって随時アレンジ。
みんなの「?」を「!」に変えて、楽しく撮影をしていきましょう。
( お問い合わせが入り次第、日程を調整いたします ※平日( 木曜以外 )、5名様より開催実施 )

写真の撮り方教室

写真の撮り方教室

★ Shiwori photography 写真の撮り方教室 ★

場   所 : 子待ち助産院

対   象 : カメラ・写真初心者の方 ※ 子待ち助産院に通院されていない方も参加ができます
        ( ※ お子様連れ歓迎です!←目を離さないようお願いいたします )

所要時間 : 1時間

内   容 : 『こども写真の撮り方のコツ』 や 『カメラの基本(操作・特徴)』などを、クイズ形式のテキストを使ってご説明。
        カメラの持ち方など基本的なところから実践していき、写真を素敵に撮るための方法を分かりやすく楽しく
        レクチャーいたします♪ (オリジナルテキスト配布あり)

参 加 費 : 現在当院に通院中の方3,000円 / 1名様、当院に通院されていない方 3,500円 / 1名様
        ( ※ お支払いは先払い(お振込)にてお願いいたします )

定   員 : 8名様くらいまで( 予約制・先着順 ) ※ 最少催行人数5名様

キャンセルについて :
 体調不良や冠婚葬祭など急なご都合が入ってしまった際は、当日でも予定時間の3~4時間前までにご一報ください。
 上記以外での理由でのキャンセルにつきましては、キャンセル料をお願いする場合がございます。

持 ち 物 : お手持ちのデジタルカメラ(コンパクトでも一眼でも)、最近撮った写真やデータ、筆記用具、
        カメラの取扱い説明書(もしあれば)

ご予約 ・ お問い合わせ先 :
 info.shiworiphoto@gmail.com (フォトグラファーShiwori)
 (その際「子待ち助産院での写真の撮り方教室」とお伝えくださいますよう、お願いいたします)

※ ご自宅やイベントでの出張写真教室も行っております。(毎年1~9月の平日限定)
 詳しくは http://swrphoto.exblog.jp をご覧のうえ、お問い合わせください。

フォトグラファーから:

「いつも同じような写真になってしまう!とお困りだったママも、撮り方のワンポイントアドバイスをしたあとにお子さんを被写体に撮影したら、全然違う写真が撮れていて、私もビックリしてしまいました(笑)
ちょっとしたコツを知れば、以前とは違った撮り方ができるようになり、表現方法もグッと広がります。
ぜひお気軽にご参加ください!お子さんとのご参加も大歓迎です」

プロフィール紹介

Shiwori photography (片山しをり)

日本大学芸術学部写真学科卒業。東京都在住。こども写真/出張撮影専門フォトグラファー。
2009年より、国内では事例のなかった新生児のモノクロ写真≪ニューボーンフォト≫に本格的に取り組み、
その先駆者・第一人者として、『週刊朝日』や東京ビッグサイトで開かれた日本唯一最大のフォトビジネスフェア
『PHOTO NEXT 2013』のテーマ写真に抜擢、有料セミナー講演にも登壇。
カラーでのお宮参り、七五三、誕生日などの撮影も行うほか、イベントや企業での写真講座も担当している。
プライベートでは甥2人姪1人のベビーシッター兼専属カメラマンとしても日々活躍・奮闘中!

< メディア掲載 >
【雑誌】 『週刊朝日』『アサヒカメラ』『PHOTO NEXT 2013』『スタジオNOW』ほか
【写真講座】 Woman.exciteママまつり 株式会社日本保育サービス園内研修講師 等

HP  www.shiworiphoto.com   ← モノクロ写真の新生児(ニューボーン)・ベビー・マタニティ
Blog swrphoto.exblog.jp  ← カラー写真のベビー・キッズ・ファミリー

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

料理教室

いいお産をするためにも、いいおっぱいのためにも、食事はとても大切です。

季節の食材をマクロビオティックの考え方を取り入れてお料理します。また、色々な方と接したり、お子さん連れで参加できる料理教室です。皆さんに子育ての時間を楽しく有意義に過ごして欲しいと思い、実施しております。

矢野先生のお宅で採れた無農薬野菜を中心に、旬の野菜や食材を使って、安全でヘルシーな料理を子供連れでワイワイと習っています!!

日 程 : 毎月第三・第四 木曜日 10:00~13:00

費 用 : 2,500円/1回

担 当 : 矢野先生

持 参 : エプロン・三角巾・ハンドタオル・タッパーウェア

参加ご希望の方は、お電話で希望の週をお申込みください。(予約制)

  4回で1クールとなります。

  欠席の場合は振り替えすることができます。

料理教室

矢野先生より

めぐみでの料理教室を始めて6年になります。お陰様で3人の子宝にも恵まれ、教室中もおんぶに抱っこをしながら、皆さんと共に楽しんでいます。

最初は、「マクロビオティック」という名目で始めましたが、母親である皆さんが忙しい育児の中でも簡単にできておいしい、そして体にもやさしい和食を知ってほしいという考えから、ごはんを中心に季節の野菜を沢山使った献立で教室をやっています。
日本の四季折々の食材って本当に豊かで素晴らしいですよ。やっぱり和食です。

料理教室の矢野先生のブログページをご紹介致します。
  " http://sizen-gohan.blogspot.com/ " をご覧ください。

参加した人たちの声:

  子供と一緒に、気軽に参加できるので、いつでも私の目の届くところに子供がいて、安心します。(Aさん)

  子供が生まれた場所で、行き慣れているので、子供も私もとてもリラックスした環境で、料理を習いやすいので、とても楽しいです。(Bさん)

  料理の途中で、『離乳食にするには?』といった質問にも、矢野先生は丁寧に答えてくださいます。ここで覚えて、家に帰って即実践できますし、とても助かっています。(Cさん)

  自然のものを使って料理しているので、味の感覚が違うのがわかります。また、今までとは違う野菜の調理の仕方や、味付けを習えるので、おかずのレパートリーも増えてとても満足しています。(Dさん)

  薄味で、上品な味付けなので、家で作ると、『料亭』の味のようだ、と喜ばれます。(Eさん)

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

手づくりパン教室

子待ち助産院のパン教室では、季節の食材を使用して、あらゆるジャンルのおいしいパンを作ります。
パン教室で習った後は、初めての方でも、家庭にある道具を使って、すぐに作れるようになれます。
教室で作ったパンは、その場でお昼ご飯として食べたり、お土産として持ち帰ることができます。

毎回2種類の異なったパンを作りますので、どんどんレパートリーが増えていくわ、とお母さんやお子さんから嬉しい言葉をたくさん耳にします。

パン教室では、随時参加者を募集しています。
ぜひ、お子さん連れでどうぞ!

日 程 : 毎月第一・第二 木曜日 ・ 土曜日 10:00~12:30

費 用 : 2,500円 / 1回(※昼食・お土産付き)

担 当 : 川口先生

持 参 : エプロン・三角巾・ハンドタオル

参加ご希望の方は、お電話 又は こちら より希望の週をお申込みください。(予約制)

手づくりパン教室

川口先生より

中学・高校に行っている子供が生まれる時、小松先生にお世話になり、今、また4年前から子待ち助産院でパン教室をしている川口です。
小さい子を連れたお母さんが息抜きと情報交換を兼ねて楽しくパンを作っている教室なので気軽に来てください。

『こんなの作ってみたい!』 というリクウエストにも出来る範囲でお応えしています。

参加した人たちの声:

  小さい子供も一緒に作ることができ、親子のスキンシップの場にもなっています。いつも、私も子供も楽しみに参加しています。(Fさん)

  パンの中にどんな材料が入っているのか、自分の目で確かめることができるので、とても良い体験です。(Gさん)

  作り方が、とてもわかり易くて簡単なので、家でも、すぐに実践できます。(Hさん)

  焼き立てのパンを、お昼ご飯として、サラダやスープと一緒にその場で食べられるので、お腹は満足、そして、家に持ち帰ったお土産で家族も満足です。(Jさん)

めぐみパンクラブ

教室で作るパンをブログにて紹介しております。

”めぐみパンクラブ”をご覧ください。

手づくりパン教室

© KOMACHI Birth House2015

TOP

子待ち助産院

めぐみっこクラブ

めぐみ助産院or子待ち助産院でお産した方や、乳房の手入れなどで受診された方、またその方たちのお友達が集まって毎週第二・第四木曜日の13:00~15:00に家庭のことや、育児のことなどについて楽しくおしゃべりしながら意見交換をしています。
その中で、毎回様々なテーマが出されます。

例えば・・・

  離乳食

  産後の体のメンテナンス

  暮らしの知恵教室(節約やエコについて)

などです。

このほか、講師の先生を呼び、ベビーサインやベビーマッサージのクラスを行ったりと、様々な催しも行っています。

めぐみっこクラブでは、講師になって下さる方、あるいはみんなでこんなことがしたい、など会を主催して下さる方を募集しています。

お問い合わせはこちら>>から

© KOMACHI Birth House2015