イトオテルミー療法とは

イトオテルミー療法とは、伊藤金逸医学博士が1929年に発明した
民間療法です。

効果:
テルミーの温熱刺激は自然治癒力に活力を与え、こころとからだを癒します。
温熱刺激作用によって、血液やリンパ液の流れを促進させ、全身の疲労回復、筋肉のこりと 痛みの緩解、胃腸の働きを活性化させる効果があります。


詳しくは イトオテルミー http://www.ito-thermie.or.jp/